MENU

  1. トップ
  2. 企業情報
  3. コンプライアンス

コンプライアンス

法令遵守に基づいた事業活動の実施

  • 経営情報のディスクローズ
  • 会計基準に則った正しい処理
  • 契約の遵守
  • 人権の尊重
  • 地域社会との良好な関係
  • 環境への配慮
  • 企業犯罪に対する毅然たる態度

社内規定の適切な運用管理と見直し

  • 業務遂行の上で社内諸規定に従うとともに、定期的に見直しを行う。

誠実な行動と、安全を念頭に置いた良質な企画や提案の提供

  • 顧客との契約業務や、個人の担当業務の責任ある遂行で顧客満足度の向上を目指す。
  • 上記を遂行する目的で継続的な業務改善を図る。
  • 顧客の対応に際しては誠実を旨とする。

情報・データの適切な保全と管理

良好な職場・労働環境の維持ならびに改善

  • 健全な労働環境の整備を行う。
  • セクシュアル・ハラスメント、パワー・ハラスメントの防止を徹底する。
  • 従業員に対する、安全と衛生の配慮を行う。
  • 従業員が満足し働きがいのある労働環境の維持改善に努める。

収益性の向上と、経営基盤の安定化

  • 経営戦略リスクの回避
  • 取引の安全確認
  • 適切な資金運用
  • 会社財産の保護(知財も含む)

公正な受注、発注

  • 業務の受注に当たり不当もしくは、不法な行為は行わない。
  • 発注、調達に対しても公正、公平を旨とする。

知識、技能の向上

  • 顧客ニーズに応え質の高いサービス、企画等を提供するため、常に知識や技能の向上に努める。

情報の収集と共有化

  • 業務遂行上必要とされる情報を収集し共有化を図る。

守秘義務の遵守

  • 業務上知りえた情報については第三者に漏らさないよう厳守する。
  • 業務契約先や、発注先との間でNDAの締結を率先して行う。

社内ネットワークやOA機器の適切な利用と管理

  • 社内のOA機器、什器、家具等の管理を目的とした台帳を作成し管理する。
  • 社内情報システムおよび付随する機器、ソフト等の適正運用を管理する。

良識ある行動の実践

  • 社会の一員として公序良俗の法を遵守し社会における責任を果たす。

地域社会との良好な関係を作り、維持・推進

反社会的勢力との関係拒否

当社は、社会的責任のある企業として、以下の通り反社会的勢力に対する基本方針を定めるとともに、この基本方針実現のための体制を整備する。

  1. 反社会的勢力とは取引関係を含めた一切の関係を持たない
  2. 不当・不法な要求には応じず、裏取引や資金提供は一切行わない
  3. 反社会的勢力に対しては、外部専門機関と連携の上、組織的且つ法的に対応する

環境に配慮した事業活動による自然環境保全